ミジンコこあらの心理学アウトプットノート

心理学系大学院を目指すミジンコによるミジンコのためのメモ

アセスメント

 

臨床心理士さんのアセスメントはとっても丁寧というイメージがある。

今回も自分用まとめ。

 

■アセスメントと診断の違い

・アセスメントは「人間の心理的特性を幅広く測定・評価する」

・診断は「病理に限定される診断概念」

 

■アセスメントの定義

・「臨床心理学的援助を必要とする事例(個人または事態)について、

 その人格や状況および規定因に関する情報を系統的に収集分析し、

 その結果を統合して事例への介入方針を決定するための作業仮説を生成する過程」

 と定義できる

 

■アセスメントの諸技法

〇面接法

 ①臨床面接法:心理援助のための面接

 ②調査面接法:情報収集のための面接

〇観察法

 ①自然観察法:日常場面を観察

 ②実験観察法:観察の目的に合わせて状況を統制。

 ③組織観察法:自然観察を効率的に行うため、観察の場所や時間を限定する

〇検査法

 ①知能検査

 ②人格検査

 ②神経心理学検査

 

 

■コアラの感想

幅広く、そして深く情報を集めないとな。

臨床の時間も限られているから、やる検査のチョイスも大切だろうな~